トップ> よくあるご質問> 母子生活支援施設

よくあるご質問

母子生活支援施設 (しらとり)

 


Q1.どのような方が利用できますか。

A1.18歳未満の児童がいる母子世帯で生活や育児等の支援が必要な方や夫の暴力等でお困りの方で、福祉事務所が必要と判断した方。

 

Q2.申し込みはどのようにすればよいですか。

A2.現在お住まいの地域の福祉事務所が窓口です。母子自立支援員・婦人相談員さんにご相談ください。

 

Q3.風呂トイレは共同ですか。

A3.独立した居室で生活することができます(居室内には、専用の風呂・トイレ・台所があります)。

 

Q4.炊事は各自で行いますか。

A4.炊事等の日常生活は、各自で行います。

 

Q5.保育はありますか。どんな時に子どもを預かってもらえますか。

A5.施設内で、未就学児のための保育と小学生のための学童保育を行っています。就労以外での保育(一時保育等)も、必要に応じて行っています。

 

Q6.仕事にすぐ行きたいです。皆さんはどんな仕事に就いていますか。またどの辺まで通っていますか。

A6.仕事を選ぶのは、ご本人のご希望が大切だと思います。すぐに就労する場合もありますが、必要に応じて職業訓練校等に通う場合もあります。
近隣での仕事がほとんどです。

 

Q7.行事はありますか。

Q7.年間を通じて、いろいろな行事を考えています(全体行事、母親行事、学童行事、乳幼児行事)。

 

Q8.掃除はありますか。

A8.各階ごとの掃除当番をはじめ、月1回大掃除の日を設けています。

 

Q9.学校は近くにありますか。

A9.小学校・中学校ともに歩いて5分以内のところにあります。

 

Q10.学校の道具がなくても大丈夫でしょうか。

A10.大丈夫です(教科書も教育委員会等に相談し、困らないように支援します)。

 

Q11.どんな所へ退所していますか。

A11.都営住宅やアパートへの退所がほとんどです。

 

Q12.離婚したいが、どのくらい期間がかかりますか。

A12.各家庭の事情によって異なります。職員が一緒に支援します。調停や裁判が必要な方は、職員の同行や弁護士等を紹介します。

 

Q13.役所等の手続きが苦手だが、大丈夫でしょうか。

A13.必要に応じて、職員等も同行・支援を行います。

 

Q14.買い物できるスーパーやお店は近くにありますか。

A14.スーパーやコンビニエンスストア等は、歩いて10分くらいのところにあります。

 

Q15.病院は近くにありますか。

A15.近くに嘱託医もおりますが、専門医によっては多少離れている場合もあります。

 

Q16.子どもが夜間に具合悪くなった時に不安ですが、どのように対応してもらえますか。

A16.各世帯の状況に応じて、職員が一緒に対応します。夜間救急は、都立小児総合医療センター等が利用できます。

 

「よくあるご質問」一覧へ戻る