法人トップ > 岩本町ほほえみプラザトップ > 施設長あいさつ

岩本町ほほえみプラザ

  • 在宅サービス
  • 滞在サービス
  • 入所サービス

 

施設長あいさつ

煖エセンター長

岩本町ほほえみプラザは、入居施設としてケアハウス(軽費老人ホーム)、グループホーム(認知症対応型共同生活介護)、高齢者在宅サービスセンターとしてデイサービス(予防含む通所介護・予防含む認知症対応型通所介護)、ショートステイ(予防含む短期入所生活介護)の福祉施設と多目的ホール、今川記念室など地域の交流・活動の場となる区民施設からなる複合施設です。

介護状態にならないようにするための書道・ヨガ・カラオケ・うた声サロン・絵手紙・ビリヤード・太極拳・スポーツ吹矢など、介護予防教室の開催や、おひとり暮らしで、見守りが必要な高齢者への訪問食事サービス、介護予防教室利用後の昼食会の開催、デイ利用者を対象とした夕食お持ち帰りサービスなど「食」を切り口とした独自事業も実施し、老後の生活に不安を感じ始めた方から、実際に介護や支援が必要な方まで、高齢者の生活をトータル的にサポートし、その方の状況・状態にあわせた幅広いサービスを提供しています。

また近隣の小学生や乳児との定期的な交流、地域の方が講師になってのアクティビティ活動など、地域の方々をつなぐ場ともなっています。利用された方が楽しく過ごせるような場所として、常に笑顔が絶えない、来た人みんながついついほほえみたくなる、そんなサービスの提供を目指していきます。

約70名のスタッフが専門職として連携しながら事業を担当しています。岩本町ほほえみプラザを利用するみなさまが、安心して住み慣れた地域で暮らしつづけられるように、職員一人ひとり、更なる資質の向上に努めてまいります。

どうぞよろしくお願いします。

岩本町ほほえみプラザ
センター長 煖エ 誠