法人トップ > 泉苑トップ > 泉苑から季節のおたより

泉苑

  • 相談事業
  • 在宅サービス
  • 滞在サービス
  • 入所サービス

 

泉苑から季節のおたより

平成29年度 | 平成28年度 | 平成27年度 | 平成26年度 | 平成25年度 | 平成24年度
平成23年度 | 平成22年度 | 平成21年度 | 平成20年度 | 平成19年度

平成29年度 <2017年4月〜2018年3月>


敬老写真

秋の気配も次第に濃くなり、穏やかな好季節となってきました。9月といえば「敬老の日」多年にわたり社会に尽くしてきた高齢者を敬愛し、その長寿をお祝いする日。
泉苑の職員が一丸となって盛り上げる行事のひとつです。
苑内を紅白で飾り、ご利用者の皆様は正装をして、お祝い膳を召し上がって頂きます。(余興も楽しんで頂きます)
この行事はご利用者の皆様方全員が主役となり、楽しいひと時を過ごして頂いています。

2017年9月15日 特別養護老人ホーム S



ひまわり

8月になり今年も毎日のように猛暑となっています。
泉苑では暑さ対策にエアコンだけでなく、簾を使って日光の遮断と風鈴の音で利用者様に少しでも涼しく過ごして頂けるようにしています。
簾だけではさみしい窓の演出はちぎり絵ではありますが、季節の花「ひまわり」です。
向日葵が満開の季節ですので、外に出るのが難しい利用者様にも季節を感じて頂けるように向日葵を飾りました。
8月は暑さ対策になりがちですが、様々な季節の行事や飾りで楽しく乗り切りたいです。

2017年8月16日 泉苑職員Y



ゴーヤ

7月も半ばを過ぎ暑さもいよいよ本番になってきました。
梅雨が明けましたが夏前から夏バテになってしまいそうです。
そんな中、泉苑デイサービスでは今年もグリーンカーテンにゴーヤを栽培しております。実の収穫が目的ではないのですが可愛いゴーヤの実がなると何とも愛おしく感じてしまいます。
実際にゴーヤを作っていたご利用者からは「この伸ばし方だと実が多くはとれないよ」と指導を頂きながらゴーヤは成長しております。日光をさえぎって目にもやさしいグリーンカーテン今年も施設のエコにひと役たってくれそうです。

2017年7月25日 通所 A



熱中症対策

入梅に入りました。
ここ数年は、熱中症対策を開始する季節でもあります。
高齢者の方は『暑い方が体調には良い』と思いがちで、熱中症になる率も高いそうです。訪問時は、脱水やミネラル不足を防ぐためにアドバイスを行っていますが、その中の一つに毎朝コップ一杯の甘酒をお奨めしています。原料がお米で滋養強壮によく、塩分も摂れるためです。もちろん、小まめな水分補給は必須です。
職員も対策をしっかり行って自身も熱中症から身を守り訪問しています。

2017年6月12日 居宅 M



こいのぼり

5月といえば新緑、そして鯉のぼりの季節です。
泉苑でも、先月末から白鳥寮と泉苑の間を渡して鯉のぼりがかけられ、風が吹くたび勢いよくはためいています。
下から見上げる鯉のぼりは空の青を背景に、ご利用者が過ごす2階・3階からは桜の樹の緑を背景に泳いで見えるのではないでしょうか。
子どもの健やかな成長と、厄災を祓う端午の節句ですが、入浴では3日から9日の間、菖蒲湯が用意されました。
そして食事にも春から5月にかけて、竹の子ごはん、ふきの煮物などが出てきます。
毎月献立に入っている天ぷらも、季節にあわせて食材が変わりますが、今月は明日葉が登場しました。明日葉は、今日摘んでも明日にはまた伸びると言われるほど成長に勢いがあり、ビタミンが豊富で特に貧血に良いとされています。いろいろなものが芽吹くこの時期、お食事を楽しみながら栄養を摂り込み、そして毎日の生活の中で季節を身近に感じながら過ごしていただければと思います。

2017年5月18日 食事係 S



泉苑前バス停

4月から新年度が始まり、泉苑でも新人職員さんや他施設から異動になった人など、新たな顔ぶれが増えました。
新しい環境に慣れていくのは、大変な事もありますが、泉苑の仲間として末永く一緒に仕事を続けていけたら良いな、と思います。
そんな泉苑の「新しい」エピソードとしてもう1つ、お知らせしたいことがあります。
既に府中市の広報でも発信がありましたが、この度泉苑の前にちゅうバスの停留所が出来ました。
停留所の名前は、なんと『泉苑前』!!
まるで泉苑をご利用される方専用のバス停のような錯覚をしてしまいそうです。
今まで、泉苑のすぐ傍には公共の交通機関が無かったので、泉苑に行くのが大変と感じていた方も多かったと思いますが、そんなお悩みも少しは解消できるのではないでしょうか?
ちなみに4月17日(月)から利用ができるようになりましたので、是非一度お試しを。

2017年4月20日 機能訓練 T



このページの先頭へ