法人トップ > きずなトップ > きずなから季節のおたより

きずな

  • 相談事業
  • 母子生活支援施設

 

きずなから季節のおたより

平成29年度 | 平成28年度 | 平成27年度 | 平成26年度 | 平成25年度 | 平成24年度
平成23年度 | 平成22年度 | 平成21年度 | 平成20年度 | 平成19年度

平成29年度 <2017年4月〜2018年3月>


敬老会プレゼント

夏も終わり、涼しい風が吹き始めました。きずなでは、自治会主催の敬老会に毎年参加をしています。地域と施設の子ども達が一緒になり音の出る鳴子を持ち、半被を着てソーラン節を披露しました。プレゼントの手ぬぐいは、紙に一人一人好きな絵を描き、合わせて1枚にプリントしたものです。手ぬぐいには色々な絵が描かれており、ながめているだけで気持ちが明るくなるようなものに仕上がりました。この日の為に一生懸命練習をしたソーラン節も素晴らしいものになり、敬老会は大成功でした。

2017年9月21日 少年指導員 N



クワガタ

夏休みもあと少しとなりました。今年の夏は雨も多く、じめじめとした毎日が続きましたが、晴れた日には子どもたちと一緒に、虫かごと虫取り網を持ち、様々な虫を捕まえに行くことができました。きずなに来た当初は虫を触れなかった子も、触れるようになり「ダンゴ虫なら触れるよ!」「こっちにもいっぱいいるよ」と教えてくれます。これからも様々なことにチャレンジし、さらにたくましく成長するよう願うばかりです。

2017年8月31日 母子支援員 T



ミニトマト

ぐんぐん暑くなる夏の日差しにも負けないほど元気いっぱいの子どもたち。汗をたくさんかきながらも、毎日元気に遊んでいます。
きずな保育室では、今年も野菜を植えました。昨年に引き続き、トマト・ゴーヤに加え今年は、ナスにししとうが仲間入りしました!子どもと一緒に水やりをしながら「大きくなったね!食べられるかな?」と会話をしながら収穫を楽しみにしたいと思います。

2017年7月31日 保育 M



ボードゲーム

あいにくの天気が続くことも多い時期になりました。普段は外に出て遊ぶことの多い子どもたちですが、雨の日には部屋で過ごします。そんな子どもたちが最近はまっているのがドンジャラ(ポケモンのボードゲーム)です。上級生がしっかりルールを覚え、下級生に説明をしながら遊んでいます。時には順番を巡ってケンカもありますが、ケンカしながら譲り合いの心を学んでほしいと思います。

2017年6月26日 母子 T



母の日カード

母の日にお母さんたちへ日頃の感謝を伝えるため、子どもたちが一生懸命メッセージカードを書きました。お母さんの似顔絵を描く子や、いつもありがとうと文字をデコレーションして書く子など、多様なメッセージカードが完成しました。普段は絵をあまり書かない子が上手に絵を描いている姿を見ると、とても驚き、うれしくなりました。

2017年5月18日 学童 N



チューリップ

春の心地よい風を感じながら、元気いっぱい草花や虫探しを楽しむ子どもたち。お散歩に出かけるのに気持ちの良い季節になり、きずなから一歩外に出てみると大好きなダンゴムシを夢中になって探したりする姿はまるで冒険家のようです。積極的に戸外に行き、たくさんの春との出会いを大切にしていきたいと思います。

2017年4月28日 保育 M



このページの先頭へ