多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > きずなトップ > きずなから季節のおたより

きずな

きずなから季節のおたより

平成29年度 <2017年4月~2018年3月>


朝夕は寒く感じることもありますが、日中は暖かい春の日差しもこぼれるようになってきました。
子どもたちと一緒に春を探しに散歩に出かけたり、戸外で思いっきり体を動かして遊んでいます。
散歩では、春の草や虫にたくさん触れ合い次々に「見つけたよ!」と嬉しそうに教えてくれます。春が近づいていることを子どもたちも心待ちにしています。

2018年3月29日 保育 M



たんぽぽ

立春を迎え、風も少しずつ暖かくなってきました。きずな周辺では雪が解け、花が咲き始めています。事務所・居室の引っ越しを無事に終え、古い管理棟、居住棟を解体中です。工事はまだ続きますが、徐々に新しい生活に慣れていければと思っています。

2018年2月26日 少年指導員 N



正月飾り

新年あけましておめでとうございます。きずなでは近隣のお寺の除夜の鐘を聞き、新年を迎えました。施設前には今年も職員が腕に縒りをかけて作った門松が並んでいます。今年、きずなは事務所、居住棟などが新しくなり、続けて第2期工事がスタートします。新たな年、新しい建物で、これまで以上にお子さん、お母さんの笑顔のあふれる1年にしていきたと強く願っています。

2018年1月1日 母子支援員 T



クリスマス会

12月のイベントと言えばクリスマス!きずなでもクリスマス会を行いました。今年は改築工事の関係で限られた場所での開催だったため、お母さんと子どもたちと職員でのクリスマス会になりました。職員からの出し物は行わない予定でしたが、お母さん方からの「楽しみにしています」という強い要望に応えて男性職員による「ブルゾンちえみ」(お笑いのネタ、キャリアウーマン風の女性とスーツを着た男性2人が登場します)を披露しました。また、学童の女の子たちが自分たちで作ったミサンガを参加者全員に配るという可愛らしいサプライズもありました。ビンゴ大会などでは親子の楽しそうな笑顔もあふれ、職員も楽しいひと時となりました。

2017年12月18日 母子支援員 T



どんぐり

朝夕の冷え込みも一段と厳しくなり、いよいよ冬の到来です。保育室では、お散歩で拾ったどんぐりを茹でて顔を描いてみたりコマを作ったりと自分たちが拾ったものが遊びになりとても楽しんでいます。茹でたどんぐりはカラカラと音がして、振ってみたり、床に転がしてみたり音を楽しんでいるお友達もいます。季節と自然を感じ、寒さに負けず過ごしています。

2017年11月24日 保育 M



グラタン

10月に入り、山の葉は色づき始め、鈴虫やコオロギなどの鳴き声も聞こえ、秋の訪れを感じることが増えてきました。
「秋」といえば「食欲の秋」と言うことで、今年度2回目の料理教室を実施しました。メニューは「きのこと鮭のグラタン」です。栄養士よりフライパン1つで調理できるグラタンをお母さんと職員が一緒に学びました。これから寒くなっていく時期にピッタリのグラタン。カボチャやさつまいもなど入れてアレンジしても美味しそうでした。

2017年10月23日 母子支援員 T



敬老会プレゼント

夏も終わり、涼しい風が吹き始めました。きずなでは、自治会主催の敬老会に毎年参加をしています。地域と施設の子ども達が一緒になり音の出る鳴子を持ち、半被を着てソーラン節を披露しました。プレゼントの手ぬぐいは、紙に一人一人好きな絵を描き、合わせて1枚にプリントしたものです。手ぬぐいには色々な絵が描かれており、ながめているだけで気持ちが明るくなるようなものに仕上がりました。この日の為に一生懸命練習をしたソーラン節も素晴らしいものになり、敬老会は大成功でした。

2017年9月21日 少年指導員 N



クワガタ

夏休みもあと少しとなりました。今年の夏は雨も多く、じめじめとした毎日が続きましたが、晴れた日には子どもたちと一緒に、虫かごと虫取り網を持ち、様々な虫を捕まえに行くことができました。きずなに来た当初は虫を触れなかった子も、触れるようになり「ダンゴ虫なら触れるよ!」「こっちにもいっぱいいるよ」と教えてくれます。これからも様々なことにチャレンジし、さらにたくましく成長するよう願うばかりです。

2017年8月31日 母子支援員 T



ミニトマト

ぐんぐん暑くなる夏の日差しにも負けないほど元気いっぱいの子どもたち。汗をたくさんかきながらも、毎日元気に遊んでいます。
きずな保育室では、今年も野菜を植えました。昨年に引き続き、トマト・ゴーヤに加え今年は、ナスにししとうが仲間入りしました!子どもと一緒に水やりをしながら「大きくなったね!食べられるかな?」と会話をしながら収穫を楽しみにしたいと思います。

2017年7月31日 保育 M



ボードゲーム

あいにくの天気が続くことも多い時期になりました。普段は外に出て遊ぶことの多い子どもたちですが、雨の日には部屋で過ごします。そんな子どもたちが最近はまっているのがドンジャラ(ポケモンのボードゲーム)です。上級生がしっかりルールを覚え、下級生に説明をしながら遊んでいます。時には順番を巡ってケンカもありますが、ケンカしながら譲り合いの心を学んでほしいと思います。

2017年6月26日 母子 T



母の日カード

母の日にお母さんたちへ日頃の感謝を伝えるため、子どもたちが一生懸命メッセージカードを書きました。お母さんの似顔絵を描く子や、いつもありがとうと文字をデコレーションして書く子など、多様なメッセージカードが完成しました。普段は絵をあまり書かない子が上手に絵を描いている姿を見ると、とても驚き、うれしくなりました。

2017年5月18日 学童 N



チューリップ

春の心地よい風を感じながら、元気いっぱい草花や虫探しを楽しむ子どもたち。お散歩に出かけるのに気持ちの良い季節になり、きずなから一歩外に出てみると大好きなダンゴムシを夢中になって探したりする姿はまるで冒険家のようです。積極的に戸外に行き、たくさんの春との出会いを大切にしていきたいと思います。

2017年4月28日 保育 M



きずな

TEL 042-596-0121FAX 042-596-0873

kizuna@tama-dhk.or.jp

お問い合せフォーム