法人トップ > 緑苑トップ > 緑苑から季節のおたより

緑苑

  • 相談事業
  • 在宅サービス
  • 滞在サービス
  • 入所サービス

 

緑苑から季節のおたより

平成29年度 | 平成28年度 | 平成27年度 | 平成26年度 | 平成25年度 | 平成24年度
平成23年度 | 平成22年度 | 平成21年度 | 平成20年度 | 平成19年度

平成29年度 <2017年4月〜2018年3月>


ムース食の海鮮丼

11月に入り、朝晩はぐっと寒い日が増えてきました。
緑苑では月の初めに、その季節を感じられるお食事を“四季膳”としてお出ししています。
4月は桜おこわにお造り、5月は五目寿司とかつおのたたきなど・・。
今月は、海鮮巻寿司・海鮮ちらしをご用意し、飲み込む力の弱った方にはムース食の海鮮丼をお出ししました。(この写真がムース食です)
酢飯のミキサーガユが、これまたお刺身にとてもよく合うのです!!
ぜひお試しあれ!!

2017年11月13日 食事係 A



みどり展の作品、編み物や折り紙など

カレンダーも、もう10月。すっかり秋の空気に変わり、過ごしやすい季節となりました。
緑苑では平成29年10月1日〜15日まで西館地域交流スペースを中心に「みどり展」を開催しています。今年もご利用者、ご家族、ボランティアの方の作品をたくさん展示し、その作品を見ながらお話の輪が広がっています。
残り少ない期間ではありますが、ぜひご来苑いただき隅々までお楽しみください。展示終了後の作品は、フロアーや居室に飾らせていただく予定です。

2017年10月12日 特別養護老人ホーム S



屋上に咲くコスモス

9月に入り朝晩が涼しく過ごしやすい気候になってきました。
緑苑の屋上も移り変わる季節と共に咲く花も変わっていきます。
今はコスモスが風にゆらゆらと揺れています。
苑内では敬老の月で、17日には「敬老のつどい」が行われました。特別養護老人ホームでは24日に「演芸会」も企画し、職員一同が日頃の感謝の気持ちを込めて準備をすすめています。皆様にゆっくりと楽しんで頂ければと思います。

2017年9月19日 従来型特養 Y



地域交流スペースで楽しく過ごす地域のみなさん

楽しい笑い声が、緑苑地域交流スペースから聞こえてきます。「熱中症の危険あり 運動は原則中止」等とTVから毎日のように発信されているこの夏。暑さをしのいで涼しく過ごしていただく為に、緑苑地域交流スペースを開放しています。近隣の方々が、皆さんで語り合ったり、カードゲームを楽しんだりと、昼間の暑い時間を楽しく過ごしていただいています。映画上映会などの催し物も行なっています。アイスコーヒー等でちょっと一息いかがですか。

2017年8月16日 緑苑職員H



カラオケを歌うご利用者

7月になりましたが梅雨がまだ明けないため、気分転換にカラオケを行いました。
童謡から懐かしい曲まで大きな声で利用者と職員で声を合わせて歌い、楽しいひと時を過ごしました。カラオケは世代を問わず楽しめる娯楽で、お口の体操にもなり一石二鳥ですね。「また、みんなで歌いたい!」との声をいただいたので、また行いたいと思います。

2017年7月3日 地域密着型特養 O



お花を活けるご利用者

養護老人ホーム信愛寮では、月2回華道サークルがあります。
メンバーは「毎回どんなお花が来るのかな」と、とても楽しみにしています。
そんな中、先日のお花は…夏の代表『ひまわり』でした。
お花屋さんから届いた瞬間、花を見て「わぁ!」と明るい気分になりました。
ひまわりの活け花は、廊下の各所に飾られ、一足先に夏が訪れたような信愛寮でした。

2017年6月5日 養護 信愛寮 S



菖蒲湯に浸かっているご利用者

春から夏へと向かっている季節となりました。
緑苑でも端午の節句の時季、菖蒲湯で皆さんに緑の季節を感じていただきました。
昔より端午の日は季節の変わり目で体調をくずしやすいと言われており、邪気を払う薬草で知られていた菖蒲を湯に入れて無病息災を願ったそうです。
これから暑くなってきます。菖蒲湯で健康を願い、体調を整えていきましょう。

2017年5月12日 特別養護老人ホーム M



包括職員

訪問の仕事が中心の地域包括支援センターにとって、過ごしやすい気候は本当にありがたいのですが、花粉の舞うこの時期、花粉症の職員は無防備で外には出られません。マスクと花粉症用眼鏡とティッシュは必需品です。近頃は写真のような恰好をしていても暗黙の了解となる程の現代病になっていますね。一見、表情は見えづらいですが、マスクと眼鏡の下には常に仕事への情熱と冷静な判断力を持ち、今日もまた訪問に出掛けます。

2017年4月1日 地域包括支援センター H



このページの先頭へ