多摩同胞会

私たちは家族を支援します

文字の大きさ

法人トップ > かんだ連雀トップ > かんだ連雀から季節のおたより

かんだ連雀

かんだ連雀から季節のおたより

平成30年度 <2018年4月~2019年3月>


かんだ連雀の花壇では毎年、ヒガンバナが季節を知らせてくれます。9月中旬になると、白いヒガンバナが咲き始め、白いヒガンバナと入れ替わりに赤いヒガンバナが咲き始めます。今年は中秋の名月が9月24日と、お彼岸の時期とかさなっており、猛暑と言われた夏も終わり、過ごしやすい気候となりました。まだつぼみの花もあり、都会に咲くヒガンバナをぜひお近くをお通りの際はお楽しみください。

2018年9月27日 高齢者あんしんセンター神田 U



お祭りの風景

予報では台風でしたが、上手く逸れたおかげで今年もかんだ連雀町会夏祭りを開催する事ができました。連雀目の前の五叉路に屋台が並び、お祭り定番のメニューが並びます。地域の方々が甚平や浴衣を着て、お祭りの雰囲気を盛り上げて下さいます。ご利用者の皆様はお祭りの雰囲気はもちろん、焼きそばや焼き鳥など、お祭りを味わうことに夢中でとてもお元気です。厳しい残暑ですがこの調子で元気に乗り切りたいものです。

2018年8月27日 ホーム4階 K



グリーンカーテン

今年はあっという間に梅雨が空けてしまい、7月から早くも猛暑となりました。
私は訪問介護の部署で仕事をしており、朝から夕まで神田をあちらこちらへと走り回りますが、まるでサウナ室で走っているような気持ちになります。7月の東京神田はほとんど雨も降らず、毎日カンカン照り。ついに日傘をさす男子も出てきた、とニュースやツイッターで話題になりました。
昨年を思い出しますと、昨年8月はずっと雨が降っていました。
ここ最近の気候はこれまでの常識が通用しなくなっています。熱中症対策もこれまで通りではなく、どんどん新しい対応を取り入れ、この酷暑を乗り切りたいですね。
写真はかんだ連雀のグリーンカーテンですが、今年は暑さのせいか植物たちも少し元気がありません・・・。

2018年7月30日 訪問介護・定期巡回 N



ひまわり工作

梅雨真っ盛りの時期です。紫陽花の花がとてもきれいで、見惚れてしまう季節ではありますが、そろそろお日様が恋しくなってきました。
かんだ連雀2階の窓には、中からデイ利用者の皆さん、外からは地域の方々や通りを歩き見上げる方々に、心和む季節感を味わっていただけるように、季節の花々を飾っています。もうすぐ梅雨明けです。利用者さんと職員で一生懸命、夏の準備に取りかかっています。

2018年6月28日 デイサービス T



あじさい

初夏を通り越しいきなり夏が来たような暑さが続いています。
そろそろ梅雨入りの声が聞こえてきそうな今日この頃です。
かんだ連雀には施設を一周、囲むように花壇があるのですが春はユキヤナギや桜、初夏はつつじなど季節に応じて花が咲いています。梅雨といえば「あじさい」なのですが肝心なあじさいは職員通用口側にはあまり本数がなく貴重なのです。日に日に花びらが大きくなり花が開きそうな様子をみて「よし、頑張って咲いて」と心の中で声をかけてしまいます。出勤時に貴重なあじさいを横目で見てこれから訪れる猛暑に向かって体力をつけて頑張ろうと思っています。

2018年5月28日 ホ-ム I



つつじ

寒さも和らぎ、暖かな日差しを浴び草木生い茂る季節となりました。お出かけをしたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。かんだ連雀から大通りに出ると、親子連れで散歩をされている方、ジョギングをされている方をよく見かけるようになりました。街道には色とりどりのつつじが競うように咲いて見頃です。ぜひ神田まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

2018年4月26日 ホーム6階 T



かんだ連雀

〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-8-1[交通案内]

TEL 03-3252-8815FAX 03-3252-8816

renjaku@tama-dhk.or.jp

お問い合せフォーム