法人トップ > しらとり > 施設長あいさつ

しらとり

  • 相談事業
  • 子育て応援事業
  • 子育て支援サービス

 

施設長あいさつ

「しらとり」は、児童福祉法による母子生活支援施設「白鳥寮」として、長く活動してきました。1995(平成7)年には、児童福祉施設としての役割だけでなく、東京都独自の取り組みである子ども家庭支援センターとしての機能も併せ持つ「しらとり」に生まれ変わり、「トワイライトステイ」「ショートステイ」各事業の他、地域交流スペースを「しらとりひろば」としてご利用者の皆さんに開放し、定期的に子育てに関する内容の講座や行事を企画、実施しています。
スタッフは、社会福祉士や保育士、心理士等の専門職の他、保護者や子どもたちのために何かできることはないかと集った子育ての先輩や、志を持った学生さんたちがほとんどです。また、沢山の有志の皆さんが、ボランティアとして「しらとり」の活動を支えてくださっています。
親子が安心してひろばで過ごされているのを温かく見守りながら、「私たちが現役の母親だった頃にも、こんな場所が身近にあったら・・・」とつぶやいたボランティアさんがいました。残業や出張の理由で、「しらとりが近くにあってよかった」といって、子どもを預けにいらっしゃる保護者の方は、今も少なくありません。そんな様々な人々の思いを結びつけ、子どもたちの健やかな成長のために子育てのサポートを形作るのが、開設時から変わることのない「しらとり」の役割であり使命であると、私たちスタッフは考えています。
今後ともご指導、ご支援のほど、どうぞよろしくお願いします。

しらとり
施設長 片岡 高博