法人トップ > きずな

きずな

  • 相談事業
  • 母子生活支援施設

 

自律の意欲がわき立つような支援を

きずなは、法人発祥の地で、地域の方々とともに歩み、育まれてきました。
「母と子のきずな、家族のきずなを断ちきることなく」という創設の目的にのっとり、ひとりひとりの生き方を支えています。
入所する母と子に、まずは安らぎの場を提供し、あきる野の恵まれた自然の中で、自立の意欲がわき立つような支援を心がけています。この網代の地を良き思い出、心のふるさととして羽ばたいて欲しいと願っています。

多摩同胞会 法人ブログ 日々のあゆみ

パンフレット

季節のおたより

2017年11月24日

どんぐり

朝夕の冷え込みも一段と厳しくなり、いよいよ冬の到来です。保育室では、お散歩で拾ったどんぐりを茹でて顔を描いてみたりコマを作ったりと自分たちが拾ったものが遊びになりとても楽しんでいます。茹でたどんぐりはカラカラと音がして、振ってみたり、床に転がしてみたり音を楽しんでいるお友達もいます。季節と自然を感じ、寒さに負けず過ごしています。

保育 M

バックナンバー