法人トップ > 緑苑トップ > 運営方針(緑苑)

緑苑

  • 相談事業
  • 在宅サービス
  • 滞在サービス
  • 入所サービス

 

運営方針

1.「社会福祉法人多摩同胞会」の福祉理念を継承しています。

地域社会で「最も困っている人々の命と暮らしを守る」という、運営母体「社会福祉法人多摩同胞会」の福祉理念を継承した施設運営を図ります。

緑苑を利用される皆様には、公共性を維持した質の高いケアサービスを提供し生活の質の維持向上に努めます。

緑苑の運営事業の円滑な推進に努めます。

  • 養護老人ホーム 信愛寮  (個人契約型措置施設)
  • 特別養護老人ホーム信愛緑苑(指定介護老人福祉施設)
  • 自立支援ショートステイ   (市委託事業)
  • 府中市地域包括支援センター緑苑  (市委託事業)

2.利用者が「主人公」であることをサービス提供の基本とします。

緑苑は、利用者が「主体的に生きる場」としてお互いに助け合い、安全で安心した生活が営めるよう援助します。

3.利用者の人権とプライバシー、個人の希望や意思を尊重致します。

利用者の人権と個人の希望や意思を尊重した「生活の支援・介護サービス」の提供に努めます。
緑苑は、公平平等を基本に利用者の人権とプライバシーを尊重致します。
また、個人のニーズに合わせた生活相談・介護予防及び介護サービス等の提供に努めます。

4.利用者と家族のきずなを大切にし、家族を含めて支援します。

緑苑は、利用者と家族間の歴史や絆に対する相互関係と連携が高まるよう働きかけ、家族の方の安心と信頼が得られるように支援致します。

5.地域活動の拠点とします。

緑苑を広く地域に開放します。
地域福祉拠点としての使命役割を一層発揮し、地域に貢献致します。